上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.15 チュッパ作戦
次男せっちゃんが、昼間ぜんぜん寝てくれません。

いや、おっぱい後ママの腕の中だとスヤスヤ寝てくれるのですが、
これだと家事が一向に進まない。
寝たな~と思った頃そーっとお布団に降ろすのですが、瞬時にパチッと目を開け、
それから号泣。
で、またママのおっぱいを探す。
しかたがないのでまた授乳。
そして腕の中でウトウト。
もう、一日中これの繰り返し。
夜の寝かしつけも、添い乳じゃないと寝てくれないし。
正直、乳首がかなり限界です。 シクシクジンジン痛いです。


こんな話を、お二人のママ友に相談したところ、 『おしゃぶりに頼ってみたら?』
とアドバイスをいただきました。

おしゃぶり・・・
ヒビキングが赤ちゃんの時もずいぶんコレにお世話になりました。

が。
なかなか卒チュッパ(おしゃぶり) ができなくて、
ヒビキングとチュッパを引き離すのにえらい苦労した経験があり、このアイテムを使用することに
かなりの抵抗がありました。

でも、一日の大半がせっちゃんに授乳、という話をして、お友達は
『それじゃあヒビキングママちゃんが辛すぎるよ。 おしゃぶりに頼るのも手だよ。』
と背中を押してくれたので、さっそく試してみることにしました。



1
装着!

チュッパでかっ。



口に突っ込まれた瞬間 『なんじゃこりゃ???』 な顔をしていましたが、
そのうちチュパチュパと上手に吸うように。
そして・・・

2
なんか・・・

3
ねむくなって・・・

4
きたかも・・・


やった やった(^^)v
これでおっぱいナシでお昼寝してもらえる♪

・・・と、喜んだ矢先。



5
めんめパッチリ!
チュッパ ポロン!


そしてこの直後、まさかの おっぱい大量リバース!
(あまりに悲惨な現場だった為撮影できず。)


以降、チュッパを口元に近づけるだけで大泣きするようになってしまいました・・・。


こうなったら、乳首が取れるまでとことんせっちゃんにおっぱいを捧げることにします。
辛れぇよ・・・。








お・ま・け

昨日Rちゃんママからいただいたアメリカンチェリーを、ダンナのいる前で ダンナに一切あげることなく 一人でムシャムシャ食べていたら、

6
急にテーブルから落ち、一面に散らばりました。


ダンナの怨念がそうさせたのだと思います。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hibiking924.blog102.fc2.com/tb.php/183-001e8953
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。