上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.26 ぶどう狩り
いつも仲良くしているママ友ちゃんとその家族、総勢18名でぶどう狩りに行ってきました。

ここんとこ雨の日続きで心配していた天気も、この日は晴天
ぜったい普段の行いが良いからだよね。

車で走ること1時間弱、目的地のぶどう園に到着。
受付で3種類のぶどうを味見し、その中からお気に入りのぶどうをチョイスしぶどう狩りを楽しむシステム。
いろんなぶどうを狩れるわけではないのね。

私たちが選んだのは タノレッド という、9月下旬から楽しめる品種。
これがまー 甘いのなんのって 奥さん。
ひと房ひと房大きくて、すーぐお腹いっぱいになっちゃいそう。

1
ぶどう わっさー!


ぶどう狩りの料金(大人900円 3歳以上の幼児500円)を最初に支払えば何時間滞在しててもOK。
(イチゴ狩りのように30分1本勝負とはワケが違う。)
写真でわかるかなー。
下の方に人がたくさんいるでしょ?
なんとこの人たち、BBQを楽しんでらっしゃいます。
ここは、ぶどう園の中でのBBQもOKなのよ。
この人たち、ぶどうの下で肉焼いてるの!
最近のぶどう狩りって、ぶどうだけが楽しみじゃないってことね。
すごーい!
ただ、難点がひとつ。
肉をジュージュー焼いてる真上にどんなおいしそうなぶどうが生ってても、それは狩れないってヤツ。
それも・・・ どうなんでしょーねー。


2
甘くてウマいタノレッド with ヒビキング。

どこに敵がいるかわからないので、休日もオーズベルトは外さない主義。 タカ!トラ!バッタ!



3
ほむっ!

せっちゃんも種・皮ともに ごと いっちゃってます。
親がちゃんと排除してあげないといけないんだけど、
ほら 親1は写真撮るので大忙しだし、親2はな~んにも考えてない人だから。
この日の夜、ウ●Pの中に大量の種と皮が出てきたことは言うまでもない。




4
Iファミリーはママが・・・

5
Hファミリーはパパが・・・

6
そして我が家はヒビキングが・・・

それぞれおいしそうなぶどうを見つけて狩っていました。
ぶどう狩りって楽しいね~。



子供がぶどう狩りに飽きると、次は遊びだいっ!
脚立に次々と乗り、そこから・・・

789

ジャーンプ!!!

ジャンプ大会が始まりました。
こーんな単純なことなのに、子供たち 今日一番に楽しそう。
この後も延々飛び続ける子供たちでした。



基本的にぶどうのお持ち帰りは禁止だったのですが。。。
なんでかなー
帰りの車の中は、甘~い香りが充満してたなー。(ナイショ)


次はナニ狩りに行こうかな。
おやじ ではないことは確か。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hibiking924.blog102.fc2.com/tb.php/244-260202f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。