上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月14日  ヒビキング、6年間かよった保育園の卒園式でした。

1
祝!卒園

よっ!馬子にも衣装BOY!

普段、西●屋とかパシ●スとかしま●らとかの、パッとしない安物ばーっかり着せてるから、
↑こんなシャキーンとしたのを着ただけで もぉ泣けてきちゃう。
想像以上に似合ってるし~♪ ←親バカ



この日はお天気にも恵まれ、卒園式日和。
2
ちょっと肌寒かったな。
桜もつぼみさえつけてなくってさみしい感じ。
今年は全国的に開花が遅い??
入学式には桜咲いてくれるかな。


式は感動的で、予想通り涙・涙・涙の連続でした。

子供たちが歌う ♪さよならぼくたちのほいくえん でもう大号泣。
いい歌だよねー。
芦田愛菜ちゃんが出演してたドラマを見ててもちょっとウルっときたけど、
わが子があの歌を歌うと、それはそれは比べものにならないほど感動的。
ホント いい歌だよねー。


式のあいだ6年間のことをたくさんたくさん思い出しました。
ヒビキングを初めて保育園に預けた日のこととか、金曜日に持って帰る洗濯物の量とか。
まだ自分でおすわりもできない生後5か月の頃から保育園に行き始め、今ここまで大きく成長できたのは
保育園があったからだなーとつくづく思ったし。
先生方に育ててもらったようなもの?
お友達にも恵まれ、本当にヒビキングにとって一生忘れて欲しくない6年間だなぁと思います。

残念なことに学区の違いからヒビキングは保育園のお友達とは違う小学校に通うことになるんだけど、
いつまでもいつまでもお友達でいてほしいな。

先生もとてもいい方だちばかりで。
『さみしくなったり、かなしくなったり、おともだちがなかなかできなかったり、
泣きたくなっちゃったらいつでも帰っておいで。
せんせい、いつでもここで待ってるから。』
 って。
こんなメッセージ、ステキすぎ!
これでまた 私が 大号泣。
せんせい!
私も帰っていいですか?

幸いせっちゃんがまだ保育園生活続くからね。
私はまだまだ先生たちと会えるわけ。

でもさ、あんなに式で大号泣しておいて、
あんなに泣きながら先生に 「いろいろ本当にどうもありがとうございました。うっぅっぅ。」
なんて感謝の言葉を述べて、
次の日にはいつも通りせっちゃん連れて 「おはよーございまーす。」だって。

こっぱずかしい・・・。


卒園式が終わっても、まだあと2週間は保育園生活が続くのも現実。
あの涙はなんだったんだ?
って毎日だけど、泣いても笑ってもヒビキングにとってはあと2週間!
保育園生活を謳歌してもらいたいと思います。



3
4月からはピカピカの一年生になるんだもんね。


今年の春は、例年にない心身ともに忙しい春になりそうです。





≪お・ま・け≫

1月に届いたランドセルを、ようやく箱から出してみました。
せっかくお店の人が 『1月の~、この日が大安なので1月5日にお届けしますね♪』
ってわざわざ大安選んで送ってくれたのに、3月のなんでもない日に開封。
いやん、あたしって罪。



4

早期注文特典で、無料 で入れてもらったイニシャル。
タダ だからステキ度2割増し。

ヒビキングのイニシャル H.M.
言っとくけど、H&Mで買ったわけじゃないから。 ←当たり前。

やっぱり職人さんのいい仕事っぷりがランドセルに表れています。
本当に素敵なランドセル。
中村鞄さん、どうもありがとう。
大切に使わせていただきます。(ヒビキング談)









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hibiking924.blog102.fc2.com/tb.php/278-2b9666f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。