上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南紀白浜旅行2日目は、パンダで有名な アドベンチャーワールド へ。

開園前の入り口には、開園と同時にパンダバックヤードツアーや他のツアーを申し込むために大勢のお客様で溢れかえっていました。

13
私たちも開園を30分待ちました。
しかーし。
どのツアーもあっという間に定員オーバー。
どのツアーにも申し込むことができませんでした。
早い人は9時30分開園の2時間前から入口で待ってるんですって。
そりゃ無理なハズだ。

14
入園早々ゆるめなパンダがお出迎え。
このパンダ、アドベンチャーワールドのPVにも出演していて、意外とキレのあるダンスが踊れることが判明。
パンダは見かけによらないのね。

とにかくここアドベンチャーワールドは、どこを見てもパンダパンダパンダ!
当然記念撮影も・・・

15
こうなっちゃうワケで。
注)真夏のパンダ帽子は短時間で汗ダクになります。


入園してまず皆さんが小走りに向かうのはやっぱりパンダ。
16

まるで上野動物園のような行列を並び、数十分後にご対面。
17
前日生まれたパンダの赤ちゃんも含めて、ここには9頭ものパンダがいるそうで。
でも猛暑だったせいか、お昼寝タイムだったせいか、どの子もピクリとも動かず寝ていました。

あ・あれ??
ここは比較的動くパンダが見れるって聞いてたんだけどな・・・。
これじゃ上野と変わんないじゃん。

しかし、この後ウワサ通りのパンダが見れることになるのでした。
その模様は後ほど。



他にもイルカのショーが見モノ!
18
昼のショーでは最後にスプラッシュタイムっていう時間があって、子供たちが水槽の前に勢ぞろいしたところで
イルカがやわやわと泳いで寄ってきて、クルンと下向きになったかと思うと尾びれを水面にバッシャンバッシャン叩きつけて子供たちをとことんビシャビシャにするというイベント。
その想像を超える水の勢いと子供たちの悲鳴に腹抱えて笑いました。

19
イルカにひどい仕打ちを受けた子供ら。
せっちゃんこの後 『イルカこわい・・・』 と半泣き。
何もわからずにヒビキングに付いて行ってしまったからね。

夜のショーにはスプラッシュタイムは無いけど、ライトアップ&花火が最高です。
平原綾香の歌に合わせてのイルカたちの演技、もう1回見たい!

さてずぶ濡れな子供たち。
替えの服を車に置いてきてしまったので、とりあえず上半身ハダカにして駐車場まで行こうと歩き出した直後、
せっちゃん突然迷子。 オーマイガー!

どこを探しても探しても見つからず、私が半泣きに。
だってせっちゃん上半身ハダカのまま、下半身はびちょ濡れのままだし。

そして数分後、ダンナの携帯に係りの人から 『せっちゃん保護してます』 の電話が。
そういえば入園と同時に迷子札をズボンに付けていた!
あーよかったー!ありがとう 迷子札!

係りの人と待ち合わせをし、せっちゃんを連れて来てもらうことになり数分、お兄さんと手をつないだ上半身ハダカのせっちゃん登場。
こんなカッコで迷子じゃ、相当不安だったよね。

20
その後、気を取り直し遊園地ゾーンへ。
せっちゃん意外にもコースター系が好きなことが判明。
この他にも結構本格的な子供用ジェットコースターにも好んで乗っていました。


夕方になり、再度パンダのところへ。
すると、昼間はぐた~っとしていたパンダたちが外に出ておやつタイムを楽しんでいました。

21
22
23
上野じゃ考えられないくらい身近に感じられるパンダちゃんたち。
お客さんも朝ほど全然いなくて、ゆったりのんびりとパンダ鑑賞できました。
※フラッシュ禁止だったから撮影が難しかった!

24
旅の目標達成!


閉園時間までたっぷり遊びアドベンチャーワールドを後にしました。
もっと近かったらまたすぐにでも行きたいな。
葛西臨海公園らへんに移転してこないかなぁ。 ←しねーよ。


夕飯は和歌山だけに和歌山ラーメン! じゃなく、なぜかとんこつラーメン食べてホテルに帰りました。
美味かったなー 幕末ラーメン



明日はもう一つの旅の目的に向けて走るぜ!!









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hibiking924.blog102.fc2.com/tb.php/288-c505eee8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。